PROFILE

東京代表。不可能を可能に。

今や伝説と化したヒップホップグループ「KING GIDDRA」(95年デビュー)のフロントマンとして名を馳せたZeebra。早くからその才能を開花させ、日本語におけるラップを新たな次元へと引き上げ、ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した立役者。

97年のソロ・デビューから常にトップの座に君臨し続け、常に上のレベルを追求する姿勢に共感を覚えるリスナーも数知れず、その音楽性の高さや技術(スキル)、スマートなスタイルと存在感により、男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっている。

また、アーティストからの信頼やリスペクトも厚く、自身の作品に加え世代やジャンルの垣根を超え、数多くの客演も行っており、その作品数は100をも超える。

その影響力は日本に留まらず、韓国、タイ、マレーシアをはじめ近隣で活躍するヒップホップアーティストらにも多大なる影響を与えロールモデル的存在となっている。

2002年、R&Bプロデューサーの「今井了介」と日本のクラブ・シーンを代表するDJ「DJ KEN-BO」との3人で、アンダーグラウンドとオーバーグラウンド、そしてヒップホップ・シーンとR&B・シーンを結ぶプロデュース・チーム「FIRSTKLAS」(ファーストクラス)を結成。安室奈美恵の別名儀「SUITE CHIC」 のデビューシングル『GOOD LIFE Feat. FIRSTKLAS』や、『EXILE / LET ME LUV U DOWN Feat. ZEEBRA & MACCHO』、『ZEEBRA / Touch The Sky』などを手掛けた。

2005年、その活動は音楽制作に止まらず、ヤクルトスワローズと明治神宮球場の演出プロデュース『Beat Park』を手掛け、各選手の入場曲や、NEW ERAとスワローズの公式コラボの実現、民放でのプロ野球中継中に球場内でLIVEを行うなどし話題を呼んだ。

同年、初の主演ドラマ「15歳のブルース」(出演:手越祐也、岩佐真悠子)に出演するなど活躍の幅を広げる。

2006年、自身4枚目となるアルバム『The New Begining』を発表し、USトッププロデューサーの「Swizz Beatz」や「Scott Storch」「Jaz-O」らの参加や、人選が話題を呼んだ『Do What U Gotta Do feat. AI, 安室奈美恵 & Mummy-D』、名曲『Street Dreams』を収録するなどし日本中を騒がした。また、その活動の影響力は海を超え、2007年にはアメリカ(ハワイ)、韓国、タイ、台湾など海外の都市も含めたワールドクラブツアーを成功させ、2008年にはタイ・バンコクのIMPACT ARENAで開催された『ASIAN HIPHOP FESTIVAL』(出演:Nas、Thaitanium、Joe Flizzow、HotDog、24Herbs、Beatmathics、Maximum Crew)に日本の代表として招かれ、韓国ではTiger JK、TASHAらとシェラトン・ウォーカーヒルでのライブに出演し、マカオではアジア最大級の音楽授賞式『2010 Mnet Asian Music Awards』に、Tiger JK らと共にオープニングアクトを務めるなどアジアでの存在感を高まっている。

そして、2008年にはラップを始めて20周年という節目の年を迎え、ベストアルバム『The Anthology』の発表ともに、自身初となる武道館ワンマンライブ『Zeebra 20th Anniversary The Live Animal in 武道館』を成功させ、新たな伝説をヒップホップ史に刻み込んだ。

2010年、Ariola Japanに移籍。移籍第1弾シングルとして、PS3ソフト/SEGA『龍が如く4~伝説を継ぐもの~』のタイアップソング『Butterfly City Feat.RYO the SKYWALKER, Mummy-D & DOUBLE』をリリース。今夏にはヒットシングル『Fire』の楽曲制作した「DEXPISTOLS」と共に自身初となる『FUJI ROCK FESTIVAL』への出演を果した。またCLUBで国産の音源がプレイされない事に異議を唱え『KUROFUNE ~FLOOR INVASION TOUR~』と題した、DJツアーを全国各地で開催し、洋楽中心で構成されているクラブのフロアを、日本語楽曲オンリーの選曲で構成するという全く新しいコンセプトのもと、日本のクラブシーンへ向けて新たな形を提言した。

同年、坂本順治監督作品『座頭市 THE LAST』(出演:香取慎吾・石原さとみ・反町隆史・倍賞千恵子・加藤清史郎・中村勘三郎)に役者としての出演も果たす。

2011年、自らの名にインンスパイアされた“黒と白”のコンセプトによって制作された約4年2カ月振りのオリジナル・アルバム『BLACK WORLD / WHITE HEAT』を発表。初コラボ楽曲『Gang On The Backstreet Feat. 東京スカパラダイスオーケスト』や、全世界累計500万本を超える超人気ゲーム『龍が如く』シリーズから派生したパチンコ台『CR龍が如く見参!』のテーマソングを担当するなど話題を振りまいた。

また、2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震から派生した数々の問題に口を開き、K DUB SHINE、DJ OASISが集結し『アポカリプスナウ』を発表、そして約10年ぶりとなるワンマンライブを赤坂BLITZで開催し、その売り上げは寄付された。

また、伝説のバンド「HI-STANDARD」も復活し、横浜スタジアムで開催した『AIR JAM 2011』に唯一のヒップホップ・アーティストとして参加を果たした。

2012年、世界180カ国で放映中のNHK WORLD『J-MELO』のEDテーマ曲『MR. MIYAGI』(R.I.P. Pat Morita)と、アメリカで公開され瞬く間に全米第一位を獲得した映画『ネイビーシールズ』のタイアップ楽曲『I Do It』の2曲を制作。

ライブでは、自身の1st Albumのライブツアーセットを再現したコンセプトライブ『THE LIVE ANIMAL REWIND』を開催。Sugar Soul、Mummy-D、K Dub Shineをゲストとして呼び込み、SIDE MCはUBG練習生という経歴もある蒲田のTHE UNDER TAKER「MEGA-G」が抜擢されるなどし、往年のファンやVHSでしか体感できなかったヘッズを沸かせた。

また、自身が主催するレギュラーイベント『Secret Lovers』を新宿ヒルトンホテルにて開催するなどし、大人の遊び人たちを楽しませた。


2013年、昨年のコンセプトライブの続編とし、2nd Albumのツアーを再現した『THE LIVE ANIMAL REWIND 2』を開催。名曲「罠 Feat. OJ&ST」ではOJ&STの代わりを Y'S と SIMONが担当し、SIDE MCはTETRAD GANG OF FOURから VIKN が抜擢され、アンコールでは、Y'S と KOHH を迎えた未発表曲を披露した。

また、その活動はジャンルを跨ぎ、JAZZミュージシャンの「TOKU」と共に日本が誇る名門『ホテルオークラ東京』にて、ディナーショーライブを2日間に渡り開催し大成功を納めた。

そして、ラップを始めて25年の節目を迎え、8枚目のアルバム『25 To Life』と、厳選された100曲の客演楽曲を収録した『100 Feat』を発表。アルバム名の ”25 To Life”とはアメリカ合衆国の法律で懲役25年から終身刑という重罪の意があり、ヒップホップに25年間囚われた。これからも囚われの身という意がこめられている。

また、世間で問題視されている風営法問題に正面から向き合う為に、CLUBで活動する様々なジャンルのアーティストと共に『クラブとクラブカルチャーを守る会』を設立し、初代会長とし、ライブ活動やTV、雑誌などのメディアや、国会議員やCLUBの営業・経営者らと解決策を話し合う場を設けるなどしはじめ、日夜メッセージを発する。

2014年、これまでの夏曲と新たに制作した夏曲を収録したサマーベストアルバム『Summer Collection』を発表。自身のメジャーデビューシングル「真っ昼間」に注目のヤングガンズ「T-PABLOW」「GOKU GREEN」「MONY HORSE」を招いた。

8月にはZeebraプロデュースとしては初となるヒップホップ・フェス『SUMMER BOMB』をお台場ZeppDivercCityにて開催。ベテランから今を輝く若手アーティストまでを集結させ大成功を納めた。

同年、Zeebraが代表となる新ヒップホップ・レーベル『GRAND MASTER』を発足。10代の中で話題の高校生ラップ選手権の覇者「T-PABLOW」と「YZERR」の双子兄弟によるユニット「2WIN(ツーウィン)」や、映画「TOKYO TRIBE」にも出演し注目度を増す実力派「EGO」、スタジアムからストリートまでを活躍の場とするダンサーが集い日本語ラップの音源だけで踊る大型ダンスユニット「SHOW GUN」が所属し、更にはバンド編成での活動を発表した新生「OZROSAURUS」が加入するなど、最も注目を浴びるヒップホップレーベルとして動き出す。

2015年、デビューアルバムでもあり、日本語ラップの教科書的存在でもある名盤『キングギドラ / 空からの力 』発表から20年を迎え、20周年エディションとしてリマスター盤「空からの力」を発表。ボーナストラックとして収録されたデモ音源も話題に。

『P-VINE 40周年ライブ』『SUMMER BOMB 2015』『人間交差点』『SUNSET LIVE』など大型イベントを中心にキングギドラとしてライブ活動も再開し、ファンを喜ばせた。

また、Zeebraがオーガナイズ&メインMCとして、テレビ朝日にてMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」の放送を開始。過去最大のMCバトル人気に拍車をかける。公式YOUTUBEにアップされた動画は累計約3000万回再生(現在は視聴不可)を刻み、改めて『ヒップホップ』『ラップ』という言葉を世に知らしめた。

2016年、6月『クラブとクラブカルチャーを守る会』での活動も相見え、遂に風営法が改正され、このニュースは報道番組や新聞などのメディアを通し、日本中の話題となりまさに"時の人"となる。また、風営法改正への活動やPLAY COOLでの運動が評価され、東京・渋谷区から『渋谷区観光大使ナイトアンバサダー』に就任し、オランダ・アムステルダムで開催された世界28カ国参加の国際会議『NIGHT MAYOR SUMMIT 2016』にアジアで唯一の参加国の代表として堂々たるスピーチに観衆を沸かせた。

2017年、自身の長年の夢でもあったヒップホップ専門ラジオ局「WREP」をインターネットラジオとして開局。

現在、テレビCMなどでも頻繁にラップが用いられ、『フリースタイルダンジョン』もインターネットタレビ『AbemaTV』での放送によりますます勢いに乗る中、その基盤にある「HIPHOP」の行く末の鍵を握る一人でもある、ヒップホップ・アクティビスト"不可能を可能にする日本人" Zeebra の動向から目を離すな!!


ZEEBRA年表


1996年

12月 KING GIDDRAとしてAlbum「空からの力」(P-VINE RECORDS)でデビュー

1997年

7月 ソロ名義Maxi Single「真っ昼間」発売 (Polystar)

1998年

6月 1st Album「The Rhyme Animal」発売

   初の全国ソロ・ツアー『The Live Animal98』を敢行

7月 FUTURE SHOCKレーベル・ツアー『SHOCK TO THE FUTURE』に参加

11月 TFM系(全国32局)ネットでのレギュラー番組『BEATS TO THE RHYME』を開始

   NIKE NBAジャパンプロモーションCMソング(「Player’s Delight」)を担当(ヴィジュアルはイラストレーターの若野桂氏によるNBAプレイヤー)

1999年

12月 Sugar Soul、DJ HASEBEとのコラボ企画第一弾「SIVA1999」発売

2000年

1月 Sugar Soul、DJ HASEBEとのコラボ企画第二弾「ZEUS2000」発売

3月 Maxi Single「MR.DYNAMITE」発売

6月 2nd Album「BASED ON A TRUE STORY」発売(オリコン初登場3位)

7月 全国6カ所(札幌、大阪、名古屋、仙台、福岡、東京)のホールツアー『THE LIVE ANIML2000』を敢行。全箇所前売りソウルド・アウトを記録

11月 DREAN COME TRUEへ客演(Maxi Single「24/7-TWENTY FOUR/SEVEN」)

2001年

1月 Maxi Single「Neva Enuff Feat.AKTION」をリリース。北野武監督・主演のハリウッド進出第1弾映画『BROTHER』のインスパイアード・ソング

8月 両A面Maxi Single「BABY GIRL/城南ハスラー2」発売

   映画『TOKYO G.P』に主演として出演

2002年

『キングギドラ』復活。DefSTAR RECORDSから発売

4月 Maxi Single「UNSTOPPABLE」 「F.F.B」を同時発売

9月(11日) Maxi Single「911」「ジェネレーションネクスト」(映画『凶器の桜』主題歌)を同時リリース。『911』はNewYorkの同時多発テロをテーマにした作品

10月 Album「最終兵器」発売(オリコン初登場3位)

    少年院(群馬県・赤城少年院)でのヒップホップ・アーティストとしては初の慰問ライブを敢行

11月 全国4カ所(東京,名古屋,大阪,福岡)のホールツアー『最終兵器TOUR 2002』を敢行


2003年

PONY CANYONに移籍

1月 Maxi Single「BIG BIG MONEY Feat.HIRO(F.O.H)」発売。業界初となるの3部完結作PV「SHOUT」に出演(監督は園田堅二氏)

   プロデュース・チーム「FIRSTKLAS」を今井了介と結成(9月よりDJ KEN-BOも加入)

4月 Maxi Single「SUPATECH(What’s My Name?)」発売

5月 『MTV Video Music Awards Japan 2003』で女優/シンガーの片瀬那奈と総合司会を勤める

7月 Maxi Single「Perfect Queen」発売

9月 3rd Album 「TOKYO’S FINEST」発売

11月 全国5カ所(東京,名古屋,大阪,福岡,仙台,)のホールツアー『THE LIVE ANIMAL03~TOKYO’S FINEST~』を敢行

    FIRSTKLASとしてMTVとタッグを組み、次世代のアーティスト発掘オーディション番組『MTV STAR TOUR』を企画


2004年

『MTV Video Music Awards Japan 2004』にて、Best Hip Hop Video(最優秀ヒップホップビデオ賞)を獲得

5月 長渕剛に客演(Maxi Single「しあわせになろうよ04 Feat. ZEEBRA」)

8月 7万人を収容した『桜島オールナイトコンサート』に参加

    オリンピックイヤーだったこの年、平泳ぎ日本代表北島康介選手に、ベーシストJINOこと日野賢二と共に応援歌「Go For Da Gold!!」を提供。見事に金メダルを獲得


2005年

Jam Films S『Tuesday』に主演として出演

ヤクルトスワローズ及び明治神宮球場の演出プロデュース『BeatPark』を開始

フジテレビ系ドラマ『15歳のブルース』に主演として出演

6月 MaxiSingle「StreetDreams」発売

7月 『BeatPark』ヤクルト対巨人にて、プロ野球史上初のイニング間にグランド内でライブを敢行。

9月 MaxiSingle「Oh Yeah」発売

10月 全国15ヶ所のクラブ・ツアー『The Live Animal'05 ~Back To The Street~ 』を敢行。


2006年

2月 4th Album「The New Begining」発売

3月 Thaiで開催された『Pattaya International Music Festival2006』に参加。

4月 全国5ヶ所のホール・ツアー『The Live Animal'06~Tne New Begining~』を敢行

8月 世界バスFIBAバスケットボール世界選手権の公式テーマソング『Top Of The World』をiTunes・着うたで発表。

10月 日本テレビにて地上波初となるHIPHOP番組『シュガーヒルストリート』を開始。

12月 MaxiSingle「Stop Playi' A Wall」発売


2007年

7月 MaxiSingle「My people Feat. 加藤ミリヤ」発売

9月 MaxiSingle「Not Your Boyfriend Feat. JESSE(RIZE)」発売(「X-TRAIL JAM 07’」公式ソング)

9月 Live DVD『THE LIVE ANIMAL'06~THE NEW BEGINING~』発売

10月 5th Album『World Of Music』発売

12月 「X-TRAIL JAM in 東京ドーム」にてライブ出演


2008年

韓国,台湾,ハワイを含む、CLUB TOUR「THE LIVE ANIMAL WORLD WIDE - World Of Music -」を敢行

3月 MaxiSingle『Bushido』発売(PS4『龍が如く見参!』オープニングテーマソング)

4月 LAで開催された「TOKYO NIGHT」にSteve Aokiらと出演

9月 20th Anniversary Best Album『The Anthology』発売

9月 Video Clip『The Clips~complete Collection~』発売

10月 タイのバンコクで開催された『ASIAN HIPHOP FESTIVAL 2008』に日本代表として参加。会場:IMPACT Arena, Bangkok,Thailand

11月「ZEEBRA 20th ANNIVERSARY THE LIVE ANIMAL in 武道館」を敢行


2009年

3月 「渋谷ガールズコレクション@代々木第一体育館」にてライブ出演

3月 Live DVD『ZEEBRA 20th Anniversary The Live Animal in BUDOKAN』発売

6月「Ducati Streetfighter Premier Party」にライブ出演

6月「NAMIMONOGATARI」に出演

7月「R-FESTA」に出演

9月 Mix CD『THE Z ~THE BEST OF ZEEBRA』を大阪のDJ GEORGEがMIXを手掛け発売

10月 韓国の「Sheraton Grande Walkerhill」にてライブ出演


2010年

アリオラジャパンに移籍

3月 MaxiSingle『Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER,Mummy-D & DOUBLE』を発売(PS4『龍が如く4~伝説を継ぐもの~』オフィシャルソング)

5月 坂本順治監督「座頭市 THE LAST」に弥助役として出演

8月 FUJI ROCK FESTIVAL'10(RED MARQUEE)にDEXPISTOLSと共に出演

11月 アジア最大級の音楽授賞式『2010 Mnet Asian Music Awards』にDrunken Tiger(韓国)と共にオープニングライブ出演

11月 MaxiSingle『Fly Away』発売

11月「BEAT CONNECTION 2010@横浜アリーナ」にバンドセットにて出演

11月「G-SHOCK“SHOCK THE WORLD TOUR 2010”in TOKYO」に出演

12月 DVD『座頭市 THE LAST』発売

DJ DIRTYKRATESとして、全国主要都市18カ所DJツアー「KUROFUNE -Floor invasion tour- 」を敢行


2011年

キングギドラをKGDRに改名

6月 東北地方太平洋沖地震チャリティーソング『アポカリプスナウ』発売

7月 MaxiSingle『Blue Feat. AI』発売(Ariola Japan)

9月 「SUNSET LIVE 2011@福岡芥屋海水浴場」に出演

9月 「AIR JAM 2011@横浜スタジアム」にKGDRとして出演

12月 6th & 7th Album『BLACK WORLD / WHITE HEAT』(Ariola Japan)2枚のオリジナルアルバムを2in1パケッージにて発売

ZEEBRA THE LIVE ANIMAL CLUB TOUR 2011-2012【全国主要都市21カ所クラブツアー】を敢行

ZEEBRA LIVE TOUR / THE LIVE ANIMAL "BLACK WORLD / WHITE HEAT"【全国5ヶ所(福岡、大阪、名古屋、仙台、東京)ホールツアー】を敢行


2012年

2月「DEVILOCK NIGHT THE FINAL@幕張メッセ」に、カイキゲッショクとして出演

5月「R-FESTA in 北九州」に出演

5月 日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」に中林美和(妻)と出演

5月 日本テレビ「ブレインアスリート」に出演

6月 Digital Single「Mr.Miyagi」発売(NHK『J-MELO』エンディングソング)

6月 Digital Single「I Do It」発売(映画『ネイビーシールズ』オフィシャルイメージソング)

8月 B-BOY PARKにKGDRとして出演

8月 「コカコーラ・ゼロ」CMにナレーション参加

8月 「NAMIMONOGATARI 2012 @伊良子ビーチ」に出演

9月 「KOYABU SONIC」に出演

10月 Live DVD『APOCALYPSE NOW』をライブ会場限定発売

10月 1stアルバムのツアーを再現して「The Live Animal Rewind」を開催。サイドMCにはMEGA-Gの起用。

12月 TOKU with ZEEBRA名義にて、モーションブルー横浜にて3日間公演を敢行。

12月「G-SHOCK SHOCK THE WORLD 2012 IN JAPAN REAL TOUGHNESS TOKYO」の高木完のステージに客演参加出演。

12月 新宿ヒルトンホテルにて「Secret Lovers:Valentine's Special」を開催。


2013年

1月「BEAT CONNECTION 2013@横浜アリーナ」に出演。The Live Animal Rewindのセットを再現。

4月 風営法問題に向き合う為、「クラブとクラブカルチャーを守る会」を設立。第一期会長に就任。

8月 Digital Single『Moonlight』発売

8月「DMC JAPAN FINAL」にライブ出演。

9月 TOKU with ZEEBRA名義にて、JIN ROCK FESTIVAL@新潟に出演。

9月「日比谷野音90周年記念事業 10円コンサート」にカイキゲッショクとして出演。

9月「Red Bull Street Style World Final@増上寺」にて、ゲストライブ出演

11月 2nd Albumのツアーを再現した「The Live Animal Rewind 2」を開催。サイドMCにはVIKNを起用。

11月 8th Album『25 To Life』発売

12月 Best Album『100 Feat. ~Zeebra 25th Anniversary Box~』発売

12月 TOKU with ZEEBRA名義で「ホテルオークラ」にて2日間ライブ開催

12月「COUNTDOWN JAPAN@幕張メッセ」にて、小室哲哉にステージに参加出演

全国クラブツアー「The Live Animal 2013-2014~25 To Life~」を敢行


2014年

Zeebraが代表となるレーベル「GRAND MASTER」を設立

   2月 雑誌「SENSE」主催「BLACK SENSE MARKET@代々木第一体育館」に総合司会として出演

   2月 NHK「J-MELO」企画でNY、BOSTONにて撮影収録。マサチューセッツ工科大学、バークリー音楽大学、コロンビア大学などを訪問し講義など開催

   4月 テレビ朝日「TVタックル」の風営法特集回にゲスト出演

   7月 サッカーワールドカップのMicrosoft「すぽレット キャンペーン」CMのナレーションを担当

   7月 Summer Best Album『Summer Collection』発売

   8月 Zeebraプロデュースイベント「SUMMER BOMB」をお台場Zeppダイバーシティーにて開催

   9月 憲政記念館にて開催された「沖野修也DJ25周年記念パーティー」にゲスト出演

10月 東京国際映画祭の公式アフターパーティ「TOKYO CINEMA LOUNGE」にDJとして出演

11月 ハロウィーンの翌日、渋谷の街中を清掃し話題に

12月 ホテル「椿山荘」にて、TOKU with Zeebraでのディナーショーを2日間開催


2015年

キングギドラ「空からの力」発売20周年記念イヤー

   1月 「ベストヒットUSA」史上、初の生放送にゲスト出演

   1月 MAY J.初武道館ライブに客演参加

   2月 FOX TV「empire 〜成功の代償〜」のCMナレーションを担当

   4月 ビルボードライブ東京にてHOME GROWNをバックバンドにBOB MARLEYのビートジャックライブを披露

   4月 新丸ビル「丸の内ハウス」8周年記念にTOKUとライブ出演。DJプレイも披露

   5月 ライムスター主催のイベント「人間交差点」、P-VINE 40周年イベントに「キングギドラ」としてライブ出演

   6月 J-WAVE「HELLO WORLD」にて、TOKUと生ライブセッションを放送

   7月 K-1ファイター「木村”フィリップ”ミノル」の入場時に、UZIと共にライブを披露  

   7月 神奈川県森戸海岸「OASIS」にて、藤原ヒロシ、高木完らのイベントに出演

   8月 第二回「SUMMER BOMB」を開催。前売りチケットは完売

   8月 虎ノ門ヒルズで開催された「ケラスターゼ」主催のパーティにてDJ出演。

   8月 虎ノ門ヒルズで開催された「AWA」主催のパーティにてDJ出演

   9月 「SUNSET LIVE@福岡」「阿蘇フェス@熊本」「高校生ラップ選手権」「MUSIC TRIBE@岡山」に「キングギドラ」としてライブ出演

   9月 テレビ朝日にてMCバトル番組「フリースタイルダンション」が放送開始

10月 六本木ヒルズにて「G-SHOCK」主催のイベントにGRAND MASTER ALL STARSで出演

10月 TOKU「Dear Mr.SINATLA」@MOTION BLUE横浜にて客演出演

11月 須永辰緒DJ30周年記念PARTYにて、MURO、RINO、BOSE(SDP)、YOU THE ROCK★、ECDらと共に「DIRTY 30」を生バンドで披露

11月 ジャックダニエルのハロウィン企画にてWEB CM楽曲を提供。JUICY(HI FANA)との初セッションも実現

12月 福島での初開催となる「New Year Rock Festival」にカイキゲッショクとして出演。大晦日も出演


2016年

   1月 キットカット・ショコラトリーの発売を記念してネスレシアターにて、「Tast of Chocolate」を発表

 4月 シアターブルック 30周年記念ライブ@下北沢にキングギドラとして出演

 4月 渋谷区観光大使ナイトアンバサダーに就任

 4月 オランダアムステルダムで開催された「ナイトメイヤーサミット 2016」に参加

 5月 BAGDAD CAFE THE trench town主催「Meets Reggae 2016」に参加

  6月 慶應義塾大学(三田キャンパス)にて現代芸術の特別講師として登壇

  6月23日 風営法改正。日付が変わるタイミングで渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョン4面にZeebraが登場

 7月 森山良子主催「生きる 2016」に出演。天皇皇后両陛下とご対面

 8月 「渋谷エンタメフェス」とし「PLAYCOOL CUMMER CAMP」を開催

 8月  第三回「SUMMER BOMB」を日比谷野外大音楽堂にて開催

 9月 TOKU with ZEEBRAを横浜MOTION BLUEにて開催

 9月 台湾台北にてライブ出演


2017年

 



CM


1999年

【CM】NIKE『PLAYER'S DELIGHT Kevin Garnet Feat. Zeebra』※楽曲提供

2000年

【CM】光文社『光文社DIAS』

2001年

【CM】光文社『「DIAS」WHO AM!?・月曜創刊「WHO AM Ⅰ篇」』

【CM】光文社『「DIAS」WHO AM!?・創刊号発売中「WHO AM Ⅰ篇」』

【CM】プロバイダーZERO

2002年

【CM】ドワンゴ『着ラップ偏』

2003年

【CM】ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント『バッドボーイズ 2バッド』※ナレーション

【CM】ユニクロ

【CM】ドワンゴ『「40MELOMiX」CAR AUDIO篇』

【CM】ドワンゴ『「イロメロミックス」CAR AUDIO篇』

【CM】ドワンゴ『コズミック ニュース偏』

2004年

【CM】キューピー『アヲハタ十勝コーン 「ラップコーン」篇』※楽曲提供

2005年

【CM】NTT Docomo『Music Porter II』※店頭CM

2006年

【CM】TOYOTA『VOXY』※ナレーション

2010年

【CM】『ビートコネクション2010』

【CM】キューピー『キューピー・ディフェ』※ナレーション

2012年

【CM】コカコーラ『コカ・コーラ ゼロ』※ナレーション

2014年

【CM】Microsoft『リフティング編』※ナレーション

2015年

【CM】FOX『Empire 成功の代償』※ナレーション

【CM】ジャックダニエル『Zombie in Tokyo』※楽曲提供(Web)

2016年

【CM】映画『SCOOP』※CMナレーション

2017年



MOVIE / DRAMA


2001年

【MOVIE】『TOKYO G.P.』(KSS)※出演出演

2003年

【MOVIE】『3on3』(KSS)※友情出演

2005年

【SHORT MOVIE】『Jam Films S』※Tuesdayに主演主演

【DRAMA】『15歳のブルース』(フジテレビ)※主演出演

2010年

【MOVIE】『座頭市 THE LAST』(東宝)※弥助役で出演


TV / WEB / RADIO


1999年

【RADIO】『BEATS TO THE RHYME』(エフエム東京)※メインMC

2000年

【RADIO】『BEATS TO THE RHYME』(エフエム東京)※メインMC

【TV】『ジャパンカウントダウン』(テレビ東京)

【TV】『CDTV』(TBS)

【TV】『トップランナー:ゲスト・ZEEBRA』(NHK)

【TV】『CD GROOOVExxx「イイ女特集第5弾」』(日本テレビ)

【TV】『笑っていいとも!』(フジテレビ)

【TV】『笑っていいとも!増刊号』(フジテレビ)

【TV】『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ)

【TV】『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)

2001年

【RADIO】『BEATS TO THE RHYME』(エフエム東京)※メインパーソナリティー

【TV】『FUTUER TRACKS』(テレビ朝日)

【TV】『ここがヘンだよ日本人』(TBS)

【TV】『21世紀の音霊~世紀を超えるアーティストの軌跡~』(フジテレビ)

【TV】『FACTRY 8』(フジテレビ)

【TV】『笑っていいとも!』(フジテレビ)

【TV】『ミュージック ステーション』(テレビ朝日)

【TV】『Bの流派』(テレビ東京)

2002年

【RADIO】『BEATS TO THE RHYME』(エフエム東京)※メインMC

【TV】『超K-1宣言!』(日本テレビ)

【TV】『流派-R』(テレビ東京)

2003年

【TV】『MTV Video Music Awards Japan 2003』(MTV)※メインMC

【TV】『おはスタ』(テレビ東京)

【TV】『ディスカバ!99』(TBS)

【TV】『ポップジャム』(NHK)

【TV】『比類なき者「ZEEBRA(ジブラ)」』(テレビ東京)

【TV】『ミュージックステーション』(テレビ朝日)

【TV】『チューボーですよ!』(TBS)

【TV】『AX MUSIC-TV01』(日本テレビ)

【TV】『うたばん』(TBS)

【TV】『Under-CDTV』(TBS)

【TV】『ayuready?』(フジテレビ)

【TV】『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)

【TV】『CooooL TV』(日本テレビ)

【TV】『木梨ガイド・週末の達人 ゲスト:ZEEBRA』(フジテレビ)

【TV】『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)

【TV】『笑っていいとも!』(フジテレビ)

【TV】『テリー伊藤の音楽転ころがし』(テレビ東京)

【TV】『伝説への序曲・北島康介』(テレビ朝日)

【TV】『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ)

【TV】『ミュージック ステーション』(テレビ朝日)

【TV】『松紳』(日本テレビ)

2004年

【TV】『MTV STAR TOUR driven by MAZDA』(MTV)※企画・メインMC

【TV】『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)

【TV】『ミュージック ステーション』(テレビ朝日)

2005年

【TV】『ポップジャム』(NHK)

【TV】『魁!音楽番付』(フジテレビ)

【TV】『プロ野球みどころ』(フジテレビ)

【TV】『「プロ野球」ヤクルト vs 巨人』(フジテレビ)※4月15日、7月19日、20日、8月5日

【TV】『BASEBALL L!VE 2005ナイター情報』(フジテレビ)

【TV】『登龍門・音箱登龍門』(フジテレビ)

【TV】『水10!ワンナイR&R』(フジテレビ)

【TV】『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)

【TV】『69TRIBE』(フジテレビ)

【TV】『須藤元気のナンバーワンTV』(M-ON!TV)

【ドラマ】『15歳のブルース』(フジテレビ)※主演出演

2006年

【TV】『69★TRIBE』(フジテレビ)

【TV】『岡本太郎・幻の巨大壁画「明日の神話」除幕特番』(日本テレビ)

【TV】『岡本太郎スペシャル ドキュメント“復活”』(日本テレビ)

【TV】『第2日本テレビ』(日本テレビ)

【TV】『シュガーヒルストリート』(日本テレビ)※メインMC

【TV】『PVTV』(テレビ東京)

【TV】『スーパーチャンプル』(日本テレビ)

【TV】『ワナゴナ』(TBS)

2007年

【TV】『シュガーヒルストリート』(日本テレビ)※メインMC

【TV】『開運音楽堂』(TBS)

【TV】『Boot!』(TBS)

【TV】『E娘!』(TBS)

【TV】『MusiG』(日本テレビ)

【TV】『魁!音楽番付~Vegas』(フジテレビ)

【TV】『BBOY PARK 2007 10th Anniversary』(テレビ東京)

【TV】『「X-TRAIL JAM IN TOKYO DOME」PR』 (日本テレビ)

【TV】『松本人志のすべらない話:ザ・ゴールデンSP2』(フジテレビ)

2008年

【TV】『魁!音楽番付』(フジテレビ)

【TV】『音リコ!』(日本テレビ)

【TV】『スポパラ・おもてなし音楽バラエティむちゃブリ!』(テレビ東京)

【TV】『ELVIS』(フジテレビ)

【TV】『J-MELO 夏フェス2008~この夏のJ-MELO』(NHK)

【TV】『エンプラ』(TBS)

【TV】『Boot!』(TBS)

【TV】『魁!音楽番付~JET』(フジテレビ)

【TV】『MUSIC JAPAN』(NHK)

【TV】『J-MELO』(NHK)

【TV】『エンタの味方!』(TBS)

【TV】『恋するハニカミ!』(TBS)

【TV】『流派-R』(テレビ東京)

【TV】『王様のブランチ』(TBS)

2009年

【TV】『FUTUER TRACKS→R』(テレビ朝日)

【TV】『サプライズ』(日本テレビ)

【TV】『音風♪』(テレビ東京)

【TV】『流派-R』(テレビ東京)

2010年

【TV】『僕らの音楽~OUR MUSIC~7』(フジテレビ)

【TV】『T-ROCKS』(フジテレビ)

【TV】『流派-R』(テレビ東京)

【TV】『BLITZ INDEX』(TBS)

【TV】『37th NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL』(フジテレビ)※カイキゲッショクで出演

2011年

【TV】『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」(CS・スカパー!)

【TV】『J-MELO』(NHK)

【TV】『レコ★Hits!』(日本テレビ)

【TV】『DANCE@TV』(テレビ東京)

【TV】『ブレインアスリート』(日本テレビ)

【TV】『オモバカ5 王者決定トーナメント』(フジテレビ)

【TV】『世界は言葉でできている』(フジテレビ)

【TV】『神々の勲章』(フジテレビ)

【TV】『流派-R』(テレビ東京)

【TV】『ベストヒットUSA』(テレビ朝日)※カイキゲッショクで出演

【TV】『Vの流派』(テレビ朝日)※カイキゲッショクで出演

【TV】『ニューイヤーロックフェスティバル』(フジテレビ)※カイキゲッショクで出演

【TV】『BAZOOKA!!!』(BS・スカパー!)

2012年

【TV】『BAZOOKA!!! 第2回・高校生RAP選手権』(CSスカパー!)

【TV】『日本の新しい笑い2012』(日本テレビ)

【TV】『エンプラ』(TBS)

【TV】『BLITZ INDEX』(TBS)

【TV】『J-MELO』(NHK)

【TV】『ブレインアスリート』(日本テレビ)

【TV】『世界は言葉でできている』(フジテレビ)

【TV】『世界は言葉でできている 傑作選』(フジテレビ)

【TV】『おもしろ言葉ゲーム OMOJAN』(フジテレビ)

【TV】『THE 歌MANE CHAMPIONSHIP』(日本テレビ)

【TV】『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ)

【TV】『流派-R』(テレビ東京)

【TV】『人生が変わる1分間の深イイ話 - 夫婦スペシャル!!』(日本テレビ)

【TV】『IPPONグランプリ』(フジテレビ)

【TV】『ロック兄弟』(テレビ朝日)※カイキゲッショクで出演

【TV】『安室奈美恵20周年アニバーサリースペシャル LIVE FUTURE & DOCUMENT OF NAMIE AMURO』(WOWOW)

【TV】『Music Travel』(BSジャパン)

【TV】『BAZOOKA!!!』(BS・スカパー!)

2013年

【TV】『透波乱波 スッパラッパ』(日本テレビ)※ナレーション

【TV】『全力坂』(テレビ朝日)

【TV】『エン活!』(TBS)

【TV】『BLITZ INDEX』(TBS)

【TV】『DANCE@TV』(テレビ朝日)

【TV】『ミカパン』(フジテレビ)

【TV】『PON!』(日本テレビ)

【TV】『超流派』(テレビ東京)

【TV】『流派-R』(テレビ東京)

【TV】『ご近所ヘッドライン~うっすら気になる疑問たち~<フジバラナイ』(フジテレビ)

【TV】『5時に夢中』(MXTV)

【TV】『New Years World Rock Festival』(フジテレビ)※カイキゲッショクで出演

【TV】『BAZOOKA!!!』(BS・スカパー!)

【TV】『BAZOOKA!!! 第3回・高校生RAP選手権』(BS・スカパー!)

【TV】『BAZOOKA!!! 第4回・高校生RAP選手権』(BS・スカパー!)

【TV】『グラミー賞ノミネーションコンサート』(WOWOW)

2014年

【RADIO】特番『InterFM - SUMMER BOMB Special』(InterFM)※メインMC

【TV】『ビートたけしのTVタックル「ここが変だよ風営法」特集』(テレビ朝日)

【TV】『カスペ!・奥様は芸能人~20人の嫁ぢから一斉調査SP~』(フジテレビ)

【TV】『超流派』(テレビ東京)

【TV】『BAZOOKA!!!』(BS・スカパー!)

【TV】『BAZOOKA!!! 第5回・高校生RAP選手権』(BS・スカパー!)

【TV】『BAZOOKA!!! 第6回・高校生RAP選手権』(BS・スカパー!)

【TV】『バラいろダンディ』(MXTV)

【TV】『Disco Train』(MXTV)

【TV】『そんなバカなマン』(フジテレビ)

【TV】『ご近所ヘッドライン〜うっすら気になる疑問タチ〜』(フジテレビ)

2015年

【TV】『ベストヒット!USA』(MXTV)※番組初の生放送

【TV】『New Years World Rock Festival』(フジテレビ)

【TV】『ミューサタ』(フジテレビ)

【TV】『人生が変わる1分間の深イイ話女性に人気の○○は本当に幸せなのかSP』(日本テレビ)

【TV】『ZIP!』(日本テレビ)

【TV】『人生が変わる1分間の深イイ話〜売れっ子は本当に幸せなのかSP』(日本テレビ)

【TV】『修羅場ドッキリ』(TBS)

【TV】『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)

【TV】『爆報!THE フライデー』(TBS)

【TV】『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ)

【TV】『ラッパーACEの世界を狙え』(MONDO TV)※ナレーション

2016年

【TV】『New Years World Rock Festival』(フジテレビ)

【TV】『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)

【Web】『フリースタイルダンジョン』(AbemaTV)

【Web】『フリースタイルダンジョン -MONSTERZ WAR-』(AbemaTV) 

【TV】『Nスタ』(TBS)

【TV】『ユアタイム〜あなたの時間〜』(フジテレビ)

【TV】『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)

【TV】『news every. 』(日本テレビ)

【TV】『羽鳥慎一モーニングショー 』(テレビ朝日)

【TV】『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)

【TV】『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ)

2017年

【TV】橋下x羽鳥の番組



Discography

【ZEEBRA作品年表】

▼1997年

  4月9日 『INNER CITY GROOVE』T.O.P RANKAZ名義/DOUBLE IMPACT E.P.収録(STREET FLAVA)

 7月25日 Maxi Single『真っ昼間』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

▼1998年

 6月17日 1st Album『The Rhyme Animal』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

▼1999年

2月24日 『THE RHYME ANIMAL REMIX E.P.2』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

 3月25日 『CULTURE UNIVERSE』ZEEBRA, SPHERE of INFLUENCE & NICK WIZ/Synchronicity収録(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

 6月16日 Live Video『THE LIVE ANIMAL'99』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

12月10日 『SIVA1999』(WEA)Sugar Soul、DJ HASEBEとのコラボレーション企画第1弾

12月16日 『THE RHYME ANIMAL REMIX E.P.1 』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

▼2000年

 1月26日 『ZEUS2000』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)Sugar Soul、DJ HASEBEとのコラボレーション企画第2弾

 3月23日 Maxi Single『MR.DYNAMITE』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

 4月27日 『The Untouchable』ZEEBRA(FILE)NEXT LEVEL vol.1収録

 6月14日 2nd Album『BASED ON A TRUE STORY』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

▼2001年

 1月25日 Maxi Single『Neva Enuff Feat. AKTION』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)北野武監督『BROTHER』のインスパイアード・ソング。

  8月8日 Maxi Single『BABY GIRL/城南ハスラー2』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)両A面Single

  8月8日 Live DVD & VHS 『LIVE ANIMAL 2000 JAPAN TOUR VIDEO』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

  8月8日 Video Clip『FUTURE SHOCK Original Visual Tracks First Edition』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

▼2002年

 5月29日 1st Best Album『THE FIRST STRUGGLE』(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

▼2003年

 1月22日 Maxi Single『BIG BIG MONEY Feat.HIRO(F.O.H)』(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

 4月23日 Maxi Single『SUPATECH(What’s My Name?)』(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

 7月30日 Maxi Single『Perfect Queen』(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

 9月18日 3rd Album 『TOKYO’S FINEST』(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

 9月18日 Video Clip『SHOUT』(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

 11月6日 『It's All A Game』Zeebra/映画「g@me」主題歌(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

▼2004年

 3月17日 Video Clip『FUTURE SHOCK VISUAL TRACKS -2nd Edition-』(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

▼2005年

 1月19日 Live DVD『THE LIVE ANIMAL 03 JAPAN TOUR~TOKYO'S FINEST~』(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

  6月1日 MaxiSingle『StreetDreams』(UBG/PONYCANYON)

 6月24日 DVD『JAM FILMS S』ZEEBRA主演短編映画収録(アミューズソフト)

 9月21日 MaxiSingle『Oh Yeah』(UBG/PONYCANYON)※フジテレビ「魁!音楽番付」オープニングソング

12月21日 Video Clip『FUTURE SHOCK VISUAL TRACKS -3nd Edition-』(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

▼2006年

 2月15日 4th Album『The New Begining』(UBG/PONYCANYON)

 8月23日 iTunes Music Store限定配信『Top of The World』(UBG/PONYCANYON)世界バスケ公式テーマソング

 12月6日 MaxiSingle『Stop Playin' A Wall』(UBG/PONYCANYON)

▼2007年

 7月18日 MaxiSingle『My People Feat. 加藤ミリヤ』(UBG/PONYCANYON)

 9月19日 MaxiSingle『Not Your Boyfriend feat. JESSE(RIZE)』(UBG/PONYCANYON)

       X-TRAIL JAM '07 公式テーマソング

 9月19日 Live DVD『THE LIVE ANIMAL'06~THE NEW BEGINING~』(UBG/PONYCANYON)

10月17日 5th Album『World Of Music』(UBG/PONYCANYON)

▼2008年

 1月30日 『A-S-I-A-N-S』ZEEBRA/Minority Boys収録(3d system)

  3月5日 MaxiSingle『Bushido』(UBG/PONYCANYON)SEGA 『龍が如く 見参!』オープニングテーマソング 

 9月17日 20th Anniversary Best Album『The Anthology』(UBG/PONYCANYON)

       Video Clip『The Clips~complete Collection~』(UBG/PONYCANYON)

 11月1日 武道館ライブ特典CD『Number One Fan』※非売品

▼2009年

 3月18日 Live DVD『ZEEBRA 20th Anniversary The Live Animal in BUDOKAN』 (UBG/PONYCANYON)

 9月16日 Mix CD『THE Z ~THE BEST OF ZEEBRA』Mixed by DJ GEORGE(PONYCANYON)

▼2010年

 3月17日 MaxiSingle『Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER,Mummy-D & DOUBLE』(Ariola Japan)SEGA『龍が如く4~伝説を継ぐもの~』オフィシャルソング

11月17日 MaxiSingle『Fly Away』(Ariola Japan)

12月23日 映画『座頭市 THE LAST』(東宝)ZEEBRA役者出演

▼2011年

 7月27日 MaxiSingle『Blue Feat. AI』(Ariola Japan)

12月14日 6th & 7th Album『BLACK WORLD / WHITE HEAT』(Ariola Japan)2枚のオリジナルアルバムを2in1パケッージにてリリース。

▼2012年 

 6月20日 Digital Single『Mr.Miyagi』(Ariola Japan)NHK『J-MELO』エンディングソング

 6月20日 Digital Single『I Do It』(Ariola Japan)映画『ネイビーシールズ』オフィシャルイメージソング。

▼2013年

 8月13日 Digital Single『Moonlight』(Ariola Japan)

11月20日 8th Album『25 To Life』(Ariola Japan)

12月25日 Best Album『100 Feat. ~Zeebra 25th Anniversary Box~』(Ariola Japan)

▼2014年 

 7月16日 Summer Beat Album『Summer Collection』(GRAND MASTER / Ariola Japan)

 

▼2015年

 8月 5日 『GRAND MASTER VOLUME 1』Zeebra / Bring it Back、GRANDMASTER ALL STARS / DROP THE BOMB 収録(GRAND MASTER) 

 

【ZEEBRA Feat. WORKS】

▼1995年 

10月28日 『飛んで火にいるWACK MC Feat. ZEEBRA』HILL THE IQ(PEOPLE'S)

▼1996年 

 1月25日 『末期症状 Feat. MUMMY-D & ZEEBRA』MAKI & TAIKI (MERCURY)

 4月25日 『聖戦』TWIGY Feat. ZEEBRA』 (MERCURY)

 7月31日 『追われてる Feat. ZEEBRA』SOUL SCREAM(FILE)

 9月21日 『マグマ沸騰 Feat. ZEEBRA』Mt. F-Uzi(PEOPLE'S)

10月23日 『流儀 Feat. ZEEBRA & MUMMY-D』DOHJI-T(ALPHA ENT.)

11月25日 『証言 Feat. RINO,YOU THE ROCK,G.K.MARYAN,ZEEBRA,TWIGY,GAMA & DEV-LARGE』LAMP EYE(POLYSTAR)『アイスピック Feat. ZEEBRA & MUMMY-D』DJ HASEBE(TDK)

▼1997年 

 1月25日 『今すぐ欲しい』sugar soul feat. ZEEBRA (WEA)

 1月25日 『狩人の唄 Feat. ZEEBRA』OZRO SAURUS(WEA)

12月10日 『パラレルワールド Feat. ZEEBRA』K-DUB SHINE(cutting edge)

▼1998年 

 2月21日 『気付け/築け Feat. AKEEM THE ILLMANAGOO,UZI,ZEEBRA,NG HEAD & 三木道山』 DRUM METHOD(BANDAI)

10月21日 『BREAK POINT Feat. AKEEM DA MANAGOO, DABO, GOKU, K-BOMB & ZEEBRA』DJ SACHIHO (GAUSS)

▼1999年 

 3月20日 『SHAKE-ANOTHER SQUALL MIX Feat. ZEEBRA』DOUBLE(FOR LIFE)

 5月 1日 『GRATEFUL DAYS Feat. ACO & ZEEBRA』DRAGON ASH (Victor Entertainment) 6月24日 『Let's get it on Feat. ZEEBRA』CROWN LEE(WINX)

 7月 1日 『Shock To The Future』Future Shock All Stars(FUTURE SHOCK/POLYSTAR)

 7月24日 『Strong Emotion (Remix Feat. ZEEBRA)』Full Of Harmony(Vible Records)

 7月31日 『I'm the one Feat. ZEEBRA』U-KEE``sistafly``(イーディーコントライブ)

 8月21日 『BROTHA and SISTA Feat. ZEEBRA』CO-KEY 9月8日  『地下から....Feat. ZEEBRA』C(Atomic Bomb/SMEJ)

11月27日 『BABY Feat. DJ ARAKI & ZEEBRA』CHAPPIE (REVINYL)

12月10日 『DANCEHALL CHECKER Feat. PUSHIM, BOY-KEN, ZEEBRA, YOU THE ROCK★&TWIGY』V. I. P. CREW(P-VINE)

▼2000年 

 2月19日 『The Show Case(THREE THE HARD WAY)(ZEEBRA&UBG FAMILY(OJ&ST.KEMU-MARKIT))』(POSITIVE PRODUCTION)

 6月28日 『PLAYER'S DELIGHT(NO LOOK PASS Mix)』 TWIGY feat. ZEEBRA, DEV LARGE

       『PLAYER'S DELIGHT(Going back to my roots mix)DEV LARGE feat. ZEEBRA, TWIGY

 7月19日 『ライムダービー Feat. ZEEBRA』ラッパ我リヤ (Victor Erit)

 7月19日 『CHANCE Feat. ZEEBRA』UNITED NATIONS [DJ YUTAKA PRODUCE] (avex)

 8月23日 『MASTERMIND Feat. ZEEBRA & MUMMY-D』DJ HASEBE (WARNER)

 8月30日 『MIC TECHNICIAN Feat. ZEEBRA, UZI & KM-MARKIT』DJ BEAT (UNIVERSAL)

 8月30日 『We Are The Wild』GATHERING OF THE ALL STARS (DigiCube)

11月22日 『24/7[club mix] Feat. ZEEBRA』DREAMS COME TRUE (VIRGIN)

▼2001年 

 3月14日 『ハルマゲドン Feat. K DUB SHINE & ZEEBRA[K G] 』DJ OASIS(Atomic Bomb)

 5月19日 『TOKYO G.P. Feat. ZEEBRA』RISING SUN(SJCA/Silver Records)

 9月19日 『ザ シャイニング (KG STILL SHINING REMIX) feat.ZEEBRA , DJ OASIS』K DUB SHINE(Atomic Bomb)

▼2002年 

 6月19日 『URBAN BARBALIAN GUERRILLA』ZEEBRA,UZI, OJ&ST,KM-MARKIT (POSITIVE PRODUCTIONS)

 6月29日 『The Ride』FULL OF HARMONY (POSITIVE PRODUCTIONS)

 7月16日 『6文字の男-front line- Feat. ZEEBRA & MACCHO』JOOSUC(Universal)

10月17日 『KNOCK OUT Feat. ZEEBRA』UZI(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

10月17日 『アウトロー Feat. ZEEBRA』K DUB SHINE(DefSTAR)

12月 4日 『NO PAIN NO GAIN Feat. MACCHO & ZEEBRA』DJ PMX(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

12月18日 『俺ら Feat ZEEBRA & OJ&ST』UZI(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

12月18日 『CHANGE THE GAME Feat. K DUB SHINE, ZEEBRA 』DJ OASIS(Universal J)

12月18日 『GOOD LIFE feat. FIRSTKLAS』SUITE CHIC(avex)

▼2003年 

 2月26日 『HOLIDAY Feat. AKIRA, BoA & ZEEBRA』PALM DRIVE(Universal)

 2月26日 『Escort (12' Version feat. ZEEBRA)』TYLER(TOKUMA)

 3月 5日 『Self Destruction feat.ZEEBRA,K DUB SHINE,RHYMESTER,KOHEI JAPAN,ラッパ我リヤ』 DJ YUTAKA(東芝EMI)

 3月 8日 『N.K.M inna JAPAN』NAKAMA RACING FLEX(Kariang) 

 4月 2日 『流儀 2003 Feat. MUMMY-D & ZEEBRA』童子-T(ALPHA)

 5月21日 『We Gonna Rock It(S.U.N) Feat. ZEEBRA & N.O.B』DJ BENKEI(HARLEM RECORDINGS)

 7月 2日 『Girlfriends Feat. Zeebra』HI-D(Def Jam Japan)

 7月 9日 『LET ME LUV DOWN Feat. ZEEBRA & MACCHO (OZROSAURUS)』EXILE(rhythm zone)

 9月 3日 『GOLDEN MIC Feat. ZEEBRA』DJ MASTERKEY (LIFE ENTERTAINMENT)

 9月26日 『STOP the Violence Feat. ZEEBRA, UZI, OJ&ST & KM-MARKIT 』DJ YUTAKA(Virgin)

11月19日 『Intro Feat. Zeebra』OJ&ST(ponycanyon)

12月10日 『Indy Lady Feat. ZEEBRA』安室奈美恵(avex)

12月10日 『VOICE OF LOVE~上を向いて歩こう』ZEEBRA,Chilli and T-Boz of TLC,LENAPARK,Tina,F.O.H,AI,HI-D,TYLER,Boo,MIHO BROWN,今井了介,and MORE(BMG)

12月12日 『21MC Feat. TRIPTIK, F.U.T.O, MACCHO, 秋田犬どぶ六, MC Q, DEN, BUCK TOWN YAS, SMOOTH B, MC ピッポ, LUNA, DIRTY HARRY POTTER, AFRA, 般若, RUDE BOY FACE, DABO, 565, MASARU, UZI, ZEEBRA, E.G.G. MAN, CHADA MAN』ROMERO SP

▼2004年 

 3月10日 『DOWNTOWN SOUND Feat. ZEEBRA,SHINNOSK8 』DJ YUZE(Sony)

 3月12日 『STAND STRONG Feat. ZEEBRA』Tyler(TOKUMA)

 5月12日 『しあわせになろうよ'04 Feat. ZEEBRA』長渕剛&All Cast(FOR LIFE)

 6月23日 『H☆G☆S☆P Feat. ZEEBRA,山田マン,KM-MARKIT』H★G★S★P(Victor)

 8月 4日 『JUICE Feat. ZEEBRA』BOY-KEN(cutting edge)

 9月15日 『SHOCK TO THE FUTURE '04』FUTURE SHOCK ALLSTARS(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

11月24日 『GO FOR DA GOLD!! Feat. ZEEBRA』JINO(JINO JAM RECORDS)

▼2005年 

 1月26日 『THE TRAINING DAY Feat. ZEEBRA,UZI,OJ&ST,KM-MARKIT,CHINO』DJ MASTERKEY(LIFE ENTERTAINMENT)

 4月20日 『都会の野蛮人 Feat. ZEEBRA, UZI, OJ & ST』KM-MARKIT(FUTURE SHOCK/PONYCANYON)

 7月27日 『マジうざくねぇ?Feat. ZEEBRA』DJ OASIS(Atomic Bomb)

10月 1日 『Forword To Roots Feat. Criss ,Truthful & ZEEBRA』Bredren(Kariang)

▼2006年 

 3月22日 『アンコール feat. ヨシピィ・ダ・ガマ,MC MUG, Mad Blooded, UZI, SHINNOSK8, 三宅洋平, タイプライター, GORI, RINO LATINA ll, DEN, Takuto, Mummy-D, G.K.MARYAN & ZEEBRA』HAB I SCREAM(For-side.com)

 3月15日 『Disrespect 4 U Feat. ZEEBRA』OZROSAURUS(PONYCANYON)

 4月25日 『B-Tribe ハリケーン Feat. ZEEBRA』N.O.B(Monohon)

 4月25日 『Big Shout Out』MUCCA(SP)

 5月10日 『あ・うん Feat. ZEEBRA, D.L & BOY-KEN』TWIGY(えん突レコーディング/東芝EMI)

 7月26日 『Culture 365 feat. Zeebra』Hibikilla(PONYCANYON)

 8月23日 『Pieces Of Cake feat. UBG』UZI(UBG/PONYCANYON)

10月 4日 『4 The Hood feat. Zeebra』GDX(OGF)

11月 不明 『New Tokyo Feat. ZEEBRA』Focis(?)

11月29日 『The Masters Feat. ZEEBRA & TWIGY』D.L.(Sony)

12月 6日 『未来予想図~The Blueprint~feat. Zeebra』KM-MARKIT(UBG/PONYCANYON)

▼2007年 

 2月21日 『World Is Yours feat. Zeebra』DABO(東芝EMI)

 3月 7日 『Still Neva Enuff feat. Zeebra』AKTION(UBG/PONYCANYON)

 6月 6日 『いとしさの中で (Remix) feat. SUGAR SOUL & ZEEBRA』DJ HASEBE(WARNER)

 6月27日 『Luxury ride feat.ZEEBRA』Foxxi misQ(R and C)

 8月29日 『Play That Beat feat. ZEEBRA』童子-T(UNIVERSAL)

 9月19日 『Freestyle 1 feat. ZEEBRA, 般若, UZI, Q, SIMON & DJ OASIS』Mr.BEATS a.k.a DJ CELORY(PONYCANYON)

12月 5日 『Get Up -Remix- feat. SPHERE of INFLUENCE, ZEEBRA』AI(UNIVERSAL)

▼2008年 

 1月16日 『Street Dreams Part.2 feat. Zeebra, Simon & 晋平太』Mr.BEATS a.k.a DJ CELORY(PONYCANYON)

 3月26日 『Urban Barbarian Gym Feat. UBG』UZI (UBG/KIX Entertainment)

 4月23日 『城南ハスラー3 Feat. ZEEBRA』THE LEGEND$(LEGENDALY INC.)

 6月25日 『THE REASON Feat. ZEEBRA, MACCHO & Mummy-D』DJ PMX(Victor Entertainment)

 7月16日 『揺れるロマンス Feat. ZEEBRA』MOOMIN(UNIVERSAL)

 7月16日 『Mite Guy Feat. ZEEBRA』剣 桃太郎(KIX Entertainment)

 8月15日 『Natural 9 (城南 9 Remix Feat. DEN, 565, RINO, GK MARYAN, SORA, SPHERE, BIGGA RAIJI & ZEEBRA』(UBG)

10月 8日 『特殊MIC部隊 Feat. RINO, DABO & ZEEBRA』タイプライター(SPEEDEX / UNIVERSAL MUSIC)

▼2009年

 4月 1日 『Party Up』DJ MAYUMI Feat. ZEEBRA, HOKT & MAY'S (NAYUTAWAVE RECORDS)

 7月 2日 『Jet Pac Feat. Zeebra Stylistic jones 』Drunken Tiger (Jungle Entertainment)

 7月22日 『Over The Top Feat. Zeebra & Q』DJ TOSHI (Next Entertainment)

 7月7日 『Ready to Fight Feat. バラガキ, Zeus & Zeebra』鬼頭 (Kix Entertainment)

 9月16日 『All Day All Night Feat. Zeebra & BIG RON』DJ YUTAKA (Univarsal)

10月21日 『ONE LIFE』カイキゲッショク Feat. ZEEBRA & JESSE (Black Rain Music)

10月21日 『BUSTERS』カイキゲッショク Feat. YOSHIYA, ZEEBRA & JESSE (Black Rain Music)

      

▼2010年

 1月18日 『WE RAP Feat. Zeebra』BIGZAM (BIG BANG )

 2月 3日 『ONCE AGEIN REMIX Feat. DABO,TWIGY,Zeebra』RHYMESTER (Ki/oon Records)

 7月21日 『FIRE Feat. Zeebra』DEXPISTOLS (Avex Entertainment)

7月21日 『BAMN Feat. Zeebra』DEXPISTOLS (Avex Entertainment)

 8月 4日 『ONE HIP HOP feat. Zeebra』DJ MITSU THE BEATS (Jazzy Sport)

10月20日 『24 bars to killa (Remix)』ZEEBRA,SIMON,D.O,SHINGO★西成(R-Rated)  

10月13日 『SKIT Feat. Zeebra』BIG RON(Hood Sound inc.)

12月 8日 『One Mic,One Life Feat. Mummy-D & Zeebra』mihiro~マイロ~(avex)

12月22日 『White Out』SEEDA x S.L.A.C.K. x ZEEBRA(Concreet Green)

▼2011年

 1月26日 『ONE MOER KISS』MAY J. x Zeebra x 難波章浩(avex/rhyme zone)

  2月2日 『光 -hikari-』JP2HAITI(JP2HAITI)

 3月23日 『奇跡 Feat. Zeebra』小室哲哉(avex)

 7月28日 『Don't Stop The Hype』dj honda Feat. Deli,般若,MACCHO,RYUZO,Zeebra,TWIGY,RINO LATINAⅡ,ANARCHY(dj honda recordings)

  8月3日 『Love Shines Feat. Sugar Soul & Zeebra』DJ HASEBE(Manhattan Records)

 11月9日 『キセキのうた Feat. Sugar Soul,Zeebra,RYOtheSKYWALKER,May.J,SIMON』STUDIO APARTMENT(EMI Japan)

▼2012年

 7月18日 『OTO Feat. D.O,SORATO,ZEEBRA』L-VOKAL(Manhattan Records)

 8月22日 『Beats From The East』DJ MUNARI(FOREFRONT RECORDS/GEKOKUJO NYC)

▼2013年

  3月6日 『The Generation Feat. Zeebra,DABO,SIMON』小室哲哉(avex)

 3月20日 『RAPPERS』AKTION a.k.a. 真木蔵人,SIMON,DABO & Zeebra(Ariola Japan)

  7月7日 『MUSIC IS THE KEY~未来への鍵~ Feat. Zeebra』TOKU(Sony Music)

12月18日 『TOKYO BOY Feat. Zeebra』SIMON JAP(J.ACE LAVEL)

▼2014年

 1月22日 『G-MAN Feat. Zeebra』G-MAN(MASTER OG)

 8月17日 『Business Plan Feat. Zeebra』AXIS(LIBRA RECORD)

 8月27日 『Turn Up Feat. KOHH, SMITH-CN & Zeebra』DJ RYOW(MS Entertainment)

  9月3日 『Ninja Feat. Zeebra』EGO(GRAND MASTER)

10月22日 『Who Dem a Try feat. ZEEBRA and Roji 』THAITANIUM(HoodSound)

▼2015年

 6月24日 『SWALLOW TRAP feat. Zeebra & SIMON』SHOWGUN(GRAND MASTER)

  7月1日 『The Saviour feat. Zeebra』TOTAL FAT(RX-RECORDS/UK.PROJECT)

▼2016年

 4月27日 『化学反応 Feat. Zeebra & DJ OASIS』Kダブシャイン(Atomic bomb)

11月23日 『ビートモクソモネーカラキキナ2016 REMIX Feat. Zeebra & AK-69』DJ RYOW(MS Enterteiment)

12月7日  『Com on! Feat. 般若 & Zeebra』ACE(戦極CAICA)

▼2017年

2月15日 『Puzzle Rings Ft. Jinmenusagi & Zeebra』タイプライター&YMG(BTB ENT & VLAD MUSIC,INC)



PRODUCE WORKS


■ [Produce] AKEEM 『1974221』(FUTURE SHOCK/Polystar)

■ [Produce] F.O.H. feat. AKEEM 『裸踊夜~ラ・トーヤ』(REWIND)

■ [Produce] UZI feat. ZEEBRA,+OJ & ST 『俺ら』(FUTURE SHOCK/PONY CANYON)

■ [Produce] UZI 『結論』(FUTURE SHOCK/PONY CANYON)

■ [Lyric] F.O.H.『TYPHOON』(REWIND)

■ [Produce] G.K.MARYAN『実況中継』(DELUX RELAX ENTERTAINMENT)

■ [Produce] G.K.MARYAN『城南ウォーリアーズ Feat. UZI』(DELUX RELAX ENTERTAINMENT)

■ [Produce] 2WIN『BORN TO WIN』(GRAND MASTER)



REMIX WORKS


■ [Remix] T.O.P RANKAZ 『INNER CITY GROOVE - BLOW UP MIX』(Polystar)

■ [Remix] K-DUB SHINE 『禁じられた遊び - ZEEBRA MIX』(cutting edge)

■ [Remix] DJ OASIS 『地下から.... - ZEEBRA MIX』(ATOMIC BOMB/SMEJ)

■ [Remix] DOUBLE feat. ZEEBRA 『SHAKE - ANOTHER SQUALL MIX』(FOR LIFE)

■ [Remix] F.O.H. 『STRONG EMOTION - ZEEBRA MIX』(REWIND)

■ [Remix] CJ 『あきらめんな(ZEEBRA REMIX feat. OJ&ST)』(KARIANG/I&I)

■ [Remix] 『Alis In Underground』Breaks & Beats Disneyに収録(Avex)

■ [Remix] EAST CLOUD「EGOISM (ZEEBRA MIX)」